猛毒主婦です。

毎度楽しみにしているウーマンですが、今日は前半は滝のように泣き後半は全身がサブイボになるほど怖かったです。

前半は、信さんの手紙を探して故郷へ小旅行へ。

そこで在りし日の信さんの足跡をたどりつつ、信さんの手紙をひもときます。

どうやら信さんのお母さんは信さんを一人暮らしにして、他の男と東京で暮らしていたみたいです。子供に仕送りをしてたまに会いにくる様子でした。一般的には信さんは幸福ではなかったのかもしれません。

でも、信さんは故郷を訪れた時に、生き別れたお母さんをたずねて、幸せに暮らしていました。お母さんからとの約束守るの楽しかったです。ありがとう。と伝えます。

それを文面から読み取った小春ちゃんは「信さんが残してくれたありがとうの中で私たちは生きているんだ」と絆を新たにお家に帰りました。

↑感動しました、この言葉。

しかし、事件は起こります。

その手紙を小春ちゃんの妹さんが読んでしまい、両親の呵責に苛まれ、ついに告白してしまいます。

自分が信さんを痴漢呼ばわりしました。信さんは優しかった。すみません。

と小春ちゃんに土下座します。

嘔吐く小春ちゃん。

突然妹さんに馬乗りになり、鬼の形相で叫びます。

なんで?

と。

そこで今日のところは終わりました。

このドラマは視聴者の心臓に悪すぎます。前半は信さんの悲しい物語でありながら、幸せを感じるものだったのに、家に帰ってきてからは、スピーディに展開していきました。

来週の予告は、いよいよ小春ちゃんが病院に入院することになるのでしょうか?

私は思います。

ドラマの中での話。だから、物語にすぎません。でも、小春ちゃんだけは幸せになって欲しい。

病気を克服してお母さんともなんとか仲直りして、妹さんともわだかまりを少しずつ解消して、幸せになって欲しい。

そう思いました。

このまま小春ちゃんが病気で死んでしまうようなラストだけはちょっと見たくないな…そう思ってしまいました。

来週も目を離せません。